本文へ移動

本園のご紹介

双葉幼稚園のあゆみ

 本園は昭和25年に「川越双葉幼稚園」として埼玉県知事の認可をいただき、昭和28年に学校法人となり、昭和46年には「南双葉幼稚園」の設置が認可されました。
 平成19年には南双葉幼稚園、同21年には川越双葉幼稚園のそれぞれの新園舎が完成し、最新の設備のもと、教職員ともに保育のさらなる研鑽と充実をはかっています。

 園名の「双葉」は栴檀は二葉より芳しし(「栴檀せんだん」という香木は双葉のころから芳しい香りをはなつ)という言葉を由来とし、「子どもは無限の可能性をもっている。どの子も芳しく香るすばらしい個性をもっているという心より「双葉幼稚園」と命名しました。

 初代理事長・故山本道隆は昭和56年春、戦前の小学校教育と戦後の私学教育に寄与したことで、勲五等瑞宝章教育功労の叙勲を賜りました。

     園庭の栴檀の木 芳しく香るすばらしい個性 健やかに着実に成長してほしい
学校法人 川越双葉幼稚園
〒350-0063
埼玉県川越市幸町5-11
TEL.049-227-5258

学校法人 南双葉幼稚園
〒350-1170
埼玉県川越市むさし野1-6
TEL.049-243-1021
 
1.通常保育
2.預り保育
3.課外活動
TOPへ戻る